NPO法人の設立は必要書類も多く、準備開始から設立まで通常は半年以上かかります。所轄行政庁の認証書類の作成・認証後の法人設立登記や登記完了後の各種届出等のことも考えますと、NPO法人を起ち上げるには時間的にも労力的にも過大な負担を強いられます。
当事務所では、書類の作成から所轄行政庁との打ち合わせ、設立後の各種届出までお客様のご負担を最小限に抑えて手続きを進めていきます。



  • NPO法人ってなに?

  • NPO法人を勧められたけどどうなの?

  • 任意団体から法人へ変えたい

  • NPOか一般社団どっちがいいか悩んでいる

複雑で大変なNPO法人設立は、慣れていない方が行うと各種書類の作成にかなりの時間がかかります。
面倒な手続きは私たちにお任せください。各専門家とも連携しワンストップでサポートします。
NPO法人設立後に毎年行わなければならない届出や各種登記手続きまで最大限のフォロー体制でNPO法人の運営をサポートしていきます。



○ NPO法人設立

○ 各種申請書類の作成

○ NPO法人設立後のサポート

○ 各種補助金申請書類作成  など



Step1. お問合せ


・お電話またはメールにてお問合せください。
・電話:044-711-4110 (平日9:00~17:00)
・メール:お問合せフォームは24時間受付

Step2.打ち合わせ・ご相談


・行政書士が直接お会いしてご相談をお受けいたします。
・ご要望のヒアリングや業務の詳細のご説明をいたします。
・貴社へも無料で出張いたします。

Step3.正式な業務のご依頼


・お見積りを提示させていただき、ご納得いただければご契約となります。

・手続きに必要な書類等をご案内いたします。

・ご依頼内容によっては法定費用や着手金をお願いいたします。

Step4.法人に関する基本事項の決定


・法人の名称、役員、社員等の設立に関する基本事項を決定していただきます。

Step5.必要書類の作成


・事前にヒヤリングした内容をもとに定款の原案作成や事業計画等を作成致します。
・当事務所で取得できる書類は代理で取得いたします。

Step6.所轄行政庁との事前協議


・認証申請においては所轄行政庁の担当者との協議が不可欠となります。
・事前協議を重ね、書類の精査を行います。

Step7.認証申請


・事前協議を経て、申請書類が整いましたら申請を行います。
・認証申請後、約4カ月の縦覧・審査期間を経て認証の決定がなされます。

Step8.法務局での設立登記申請


・提携司法書士へ登記申請を依頼します。(10日~2週間)
・登記が終わりますと無事にNPO法人の設立完了となります。

Step9.アフターフォロー


・各種専門家と共に設立後必要な手続き等フォローさせていただきますのでご安心ください。



1.社会的信用

NPO法人は揃える書類の量も多く、設立まで多くの時間を要します。しかしながら、行政庁からの認証をうけることで対外的に信用を得やすくなります。それにより、個人では難しい資金調達も可能になります。

2.団体名義での契約・資産管理

任意団体の場合、契約等は個人名で行うことになりますが、法人格を取得することで法人名義での様々な契約が可能となるため、事務所を借りたり、法人名で物品を購入したりすることが可能になります。また、法人名義で銀行口座を開設することも可能となります。そのため、個人と法人との資産を明確に分けて管理することができます。また契約に伴うリスクは、団体の資産の範囲内で抑えられます。



事件名 報酬金額(税抜) 備考
設立認可申請 150,000  提携司法書士による登記報酬を含みます。


ご相談内容必須
NPO法人について教えてほしいNPO法人として活動できる事業に該当するか知りたいその他
ご相談内容詳細

お名前 (漢字) 必須








フリガナ (全角カナ) 必須








メールアドレス
(半角英数字)必須



携帯電話のメールアドレスではお問い合わせいただくことができません

郵便番号
(半角数字)

(例: 211-0063)

住所
(全角)

(例: 川崎市中原区小杉町1-403)


(例: ○○マンション○○号)

電話番号
(半角数字)必須

すべての入力内容をご確認のうえ、「送信」ボタンを押してください。


wpmasterNPO法人設立