外国人が、日本に在留し一定の活動を行おうとする場合に必要とされる許可です。



  • 外国人の従業員を雇いたい

  • 学校卒業後も日本で働きたい

  • 留学生だけどアルバイトをしたい

  • 外国で暮らす家族を日本に呼びたい

  • 期限の制限なく日本で暮らしたい

  • 日本の国籍を取得したい



 在留資格認定証明書交付申請

 在留資格取得・更新・変更許可申請

 申請書類の代理収集

 資格外活動許可申請

 永住許可申請

 帰化許可申請

 再入国許可申請      など



Step1. お問合せ


・お電話またはメールにてお問合せください。
・電話:044-711-4110 (平日9:00~17:00)
・メール:お問合せフォームは24時間受付

Step2.打ち合わせ・ご相談


・行政書士が直接お会いしてご相談をお受けいたします。
・ご要望のヒアリングや業務の詳細のご説明をいたします。
・ご自宅や勤務先へも無料で出張いたします。

Step3.正式な業務のご依頼


・お見積りを提示させていただき、ご納得いただければご契約となります。
・手続きに必要な書類をご案内いたします。
・ご依頼内容によっては法定費用や着手金をお願いいたします。

Step4.申請書類の準備


・申請書類の作成を行います。
・当事務所で取得できる書類については手配をさせていただきます。
・書類の内容確認及び捺印をしていただきます。

Step5.申請書類の提出


・申請書類を入国管理局へ提出いたします。
(申請内容によって異なりますが、平均的な審査期間は1か月~3か月程度です。)

Step6.入国管理局から連絡


・葉書で許可、不許可の通知がされます。
・万が一不許可となった場合もその後の対応・処置に最善を尽くします。

Step7.アフターフォロー


・許可取得後もフォローさせていただきますので、ご安心ください。



1.許可が出る可能性を向上させます。

在留資格申請を許可するかどうかは、専ら法務大臣の自由な裁量に委ねられ、申請者の行おうとする活動、在留の状況、必要性等を総合的に勘案して行っており、目的がしっかりとしていてそれに伴う申請書類等が正確でないと許可を取りつけるまでにはなりません。当事務所に依頼した場合、お客様個人の状況に合わせて必要な書類を精査し、併せて理由書等も作成しますので、ご自身で申請するよりも許可が出る可能性が高くなります。

 

2.お客様の負担を軽減できます。

入国管理局はいつも混雑しており、行くだけで半日ほどかかることもあります。また、場合によっては追加書類等を求められ何度も往復し多くの時間をとられます。当事務所では、行政書士が入国管理局に出向き申請を行いますので、お客様の負担を大幅に軽減することができます。



申請する在留資格の種類、国籍等により手続きが変わりますので、
ご相談のうえ別途お見積りいたします。



ご相談内容必須
在留資格を取りたい在留期間を延長したい在留資格を変更したい不許可になってしまったオーバーステイ(不法滞在)となってしまったその他
ご相談内容詳細

お名前 (漢字) 必須








フリガナ (全角カナ) 必須








メールアドレス
(半角英数字)必須



携帯電話のメールアドレスではお問い合わせいただくことができません

郵便番号
(半角数字)

(例: 211-0063)

住所
(全角)

(例: 川崎市中原区小杉町1-403)


(例: ○○マンション○○号)

電話番号
(半角数字)必須

すべての入力内容をご確認のうえ、「送信」ボタンを押してください。


wpmaster在留資格・ビザ取得許可