マイナンバー(個人番号)は適正な取扱いと管理を求められており、企業における管理体制の構築が必要です。
当事務所では取扱いのアドバイスや各種社内規程整備を120,000円で一括でお引き受けします。



  • マイナンバーの集め方がわからない

  • お客様にマイナンバーの提供を頼みづらい

  • いまの社内規程で充分なのか不安

  • 管理体制が適正か判断できない

  • 提供を拒否されたらどうすれば…

マイナンバー制度は始まったばかりで取扱い方法がよくわからない方が多いです。特定個人情報という極めて厳正な取扱いを求められていることに注意が必要です。
煩雑な社内体制整備は私たちにお手伝いさせてください。各専門家とも連携しワンストップでサポートします。



○ 社内体制構築のアドバイス

○ (特定)個人情報取扱規程の策定

○ マイナンバー提供依頼文書の作成

○ 外部委託契約書の作成

○ 既存の各種社内規程への助言    など



Step1. お問合せ


・お電話またはメールにてお問合せください。
・電話:044-711-4110 (平日9:00~17:00)
・メール:お問合せフォームは24時間受付

Step2.打ち合わせ・ご相談


・行政書士が直接お会いしてご相談をお受けいたします。
・ご要望のヒアリングや業務の詳細のご説明をいたします。
・貴社へも無料で出張いたします。

Step3.現在の取扱い体制や社内規程の確認


・マイナンバー対策に不備がないか、体制整備に無理がないか確認させていただきます。
・マイナンバー制度の不明点や疑問点等もお伺いいたします。

Step4.正式な業務のご依頼


・お見積りを提示させていただき、ご納得いただければご契約となります。

Step5.取扱い体制や社内規程の整備


・貴社の現況やご意向に合わせる形で、取扱い体制や社内規程策定等の構築・整備をさせていただきます。
・新たに策定が必要となる社内規程や文書は現況により異なります。

Step6.アフターフォロー


・整備後も運用の不明点や疑問点のフォローをさせていただきますのでご安心ください。



1.いざ取扱いが必要になった時に対応が遅くなる。

マイナンバーの本格的な取扱いはこれからです。早社内の取扱い体制を構築し、早めにマイナンバーの収集をしておかないと、税務や社会保険関係の書類作成時に慌てることとなり、コンプライアンスが充分に満たされていない取扱いになってしまう可能性があります。

 

2.マイナンバーの漏えいや不正使用には厳しい厳罰があります。

マイナンバーを不正に漏えいした場合に最大4年以下の懲役又は200万円以下の罰金、不正な手段を用いてマイナンバーを取得した場合に最大3年以下の懲役又は150万円以下の罰金が既定されております。また、国の機関である個人情報保護委員会の監督・指導に反した場合や、管理者が監督責任を怠った場合にも罰則規定が設けられております。



事件名 報酬金額(税抜) 備考
マイナンバー対応コンサルティング 120,000
現行社内規程のマイナンバー対応 50,000  1文書につき
マイナンバー対応社内規程の作成 25,000  1文書につき


ご相談内容必須
マイナンバーの取扱い体制を整備したい社内規程を策定したい社内規程をチェックして助言してほしいその他
ご相談内容詳細

お名前 (漢字) 必須








フリガナ (全角カナ) 必須








メールアドレス
(半角英数字)必須



携帯電話のメールアドレスではお問い合わせいただくことができません

郵便番号
(半角数字)

(例: 211-0063)

住所
(全角)

(例: 川崎市中原区小杉町1-403)


(例: ○○マンション○○号)

電話番号
(半角数字)必須

すべての入力内容をご確認のうえ、「送信」ボタンを押してください。


wpmasterマイナンバー