トラブルの予防、トラブルの解決のためには、契約書の作成が重要です。
当事務所では契約書の作成、見直し、内容のチェックをお手伝いいたします。



  • 新規業務を受注したけど契約書がない

  • 取引先から契約書が送られてきたけど、中身を誰かに確認してほしい

  • 今の契約を変更するにはどうしたらいいの?

  • 契約書を作ろう!と思ったけど作り方が分からない

契約書は、市販のものや相手方が提出してきたものを使用した場合、事実との矛盾や相手方に有利な内容となってしまう可能性があります。各専門家(税理士・社会保険労務士・司法書士)との連携により、税務申告、登記申請などもワンストップでサポートします。
各専門家との連絡調整も全て当事務所で行いますので、お客様のご負担も軽減できます。



○ 各種契約書の作成

○ 契約書のリーガルチェック

○ 契約書の条項修正

○ 契約書の雛形の提供        など



1.トラブル予防

通常、契約をするときにトラブルを望んで契約することはありません。
それにもかかわらずトラブルが後を絶たないのは、私共の経験上、相手と自分の認識の違いや
考え方の違いがあります。
自分が思っていたことと相手の思っていることが違っていた、自分が言ったことを相手が違う意味で捉えていた、など勘違いからトラブルが発生することが多々あります。
契約書を作成することで、お互いの認識のズレを修正し、文書にすることで言った言わないの水掛け論に巻き込まれずに済みます。

 

2.トラブルの早期解決

万が一、トラブルが発生したときでも、契約書の内容を前提に話し合いができれば、早期の解決が図れます。また、仮に裁判になった場合でも契約書は最も重要な証拠となります。
一度トラブルが生じてしまうと、その対応には多大な時間とコストがかかり、企業にとっては大きな損失となります。そのため、トラブルが生じたときには早期に解決を図ることが重要となります。
トラブルの予防と早期解決のためには、実態に即した契約書を作成しておくことが、最善の防御策となります。



事件名 報酬金額(税抜) 備考
新規作成 50,000 個別の事情等特別の考案を要するもの
35,000 雛形を利用できる定型的なもの
10,000 受任した他の業務の添付書類として使用するもの
各種契約公正証書原案作成 75,000 公証役場への同行日当を含みます。
契約書リーガルチェック 30,000 A4用紙2ページまで
5,000 以降1ページ追加毎


ご相談内容必須
契約書を作りたい契約書の内容をチェックしてほしい契約書の内容を変更したいその他
ご相談内容詳細

お名前 (漢字) 必須








フリガナ (全角カナ) 必須








メールアドレス
(半角英数字)必須



携帯電話のメールアドレスではお問い合わせいただくことができません

郵便番号
(半角数字)

(例: 211-0063)

住所
(全角)

(例: 川崎市中原区小杉町1-403)


(例: ○○マンション○○号)

電話番号
(半角数字)必須

すべての入力内容をご確認のうえ、「送信」ボタンを押してください。


wpmaster契約書