協同組合は、様々な業態があり、成り立ちの仕方も違いますが、共通の目的を持った企業や個人が集まり、相互扶助によって一つの目的を達成したり、管理維持したりする組織体です。設立には、所轄庁の認可が必要であり、その組合本部の場所によって管轄の自治体から認可を受ける形となります。自治体によって異なりますが、審査には多くの時間を要します。当方では、認可時期を勘案しそれに基づいた適切なスキーム作成と、関係自治体、各県団体中央会との折衝に参加し、設立後も多くの経験から得た運営方法など、お客様と共にその設立をフルサポートさせて頂きます。

当事務所では、その長い歴史から協同組合のお客様を複数保持しており、経験面からも適切なアドバイスを提供できます。また、適宜定時総会や理事会にもオブザーバー参加させて頂くことで、立ち上がり当初の運営の疑問などを寄り添って解決いたします。



  • 設立したいけど難しすぎて解らない

  • 何から手をつけて良いか解らない

  • 企画段階からのサポートや助言が欲しい

  • 的確なアドバイスが欲しい

  • 設立後も運営のサポートをして欲しい など

協同組合の設立は、計画性もさることながら、根幹となる定款作り、関連する自治体や関係業者、団体中央会との事前の折衝や打ち合わせも不可欠となります。

事業計画などは、認可を受ける際のキーポイントとなりますが、当然ハードルの高い部分でもあります。当事務所では様々な形の組合を顧客として保持しておりますので、その経験を活かし計画作りもサポート致します。



○ 各種申請書類の作成

○ 申請書類の代理収集

○ 関連自治体との折衝

○ その他全般に渡るサポート など



Step1. お問合せ


・お電話またはメールにてお問合せください。
・電話:044-711-4110 (平日9:00~17:00)
・メール:お問合せフォームは24時間受付

Step2.打ち合わせ・ご相談


・行政書士が直接お会いしてご相談をお受けいたします。
・ご要望のヒアリングや業務の詳細のご説明をいたします。
・貴社へも無料で出張いたします。

Step3.正式な業務のご依頼


・お見積りを提示させていただき、ご納得いただければご契約となります。
・手続きに必要な書類をご案内いたします。
・ご依頼内容によっては法定費用や着手金をお願いいたします。

Step4.法人設立・開業スキームの作成


・設立に際しては事前の折衝が不可欠です。
スキーム作成を行うことで計画通りに進むようにしていきます。

Step5.関係自治体との相談・折衝


・設立に際しては関係自治体との折衝は不可欠です。
・自治体との折衝に同行し、設立準備を進めていきます。

Step6.申請書類の準備


・設立に際しては、事前に準備する書類が膨大になります。
・当事務所で取得できる書類については手配をさせていただきます。
・また、設立準備委員会の各種書類についてもサポートしていきます。

Step7.申請書類の提出と実査


・提出までには長い道のりがあります。
・申請書類が受理されるまで、徹底的にサポート致します。

Step8.許可証の交付


・関係自治体の審査後、認可されます。

Step9.アフターフォロー


・許可取得後もフォローさせていただきますのでご安心ください。



事件名 報酬金額(税抜) 備考
設立認可申請 400,000  提携司法書士による登記報酬を含みます。
自治体・中央会との折衝・事前調査 50,000
定時総会・理事会コンサルティング 定期顧問:20,000/月


ご相談内容必須
設立したいけど難しすぎて解らない何から手をつけて良いか解らない企画段階からのサポートや助言が欲しい的確なアドバイスが欲しい設立後も運営のサポートをして欲しいその他
ご相談内容詳細

お名前 (漢字) 必須








フリガナ (全角カナ) 必須








メールアドレス
(半角英数字)必須



携帯電話のメールアドレスではお問い合わせいただくことができません

郵便番号
(半角数字)

(例: 211-0063)

住所
(全角)

(例: 川崎市中原区小杉町1-403)


(例: ○○マンション○○号)

電話番号
(半角数字)必須

すべての入力内容をご確認のうえ、「送信」ボタンを押してください。


wpmaster協同組合設立