風俗営業許可はキャバクラ・パブ・スナックなどの営業に必要な許可です。
当事務所では250,000円で申請手続きを一括でお引き受けします。



  • スムーズに開店したい

  • 警察署に行くのが不安だ

  • 店舗の内装工事を行いたい

  • 許可のあるお店を引き継ぎたい

  • 開店後も法的なアドバイスが欲しい

風俗営業許可申請は、慣れていない方が行うと各種書類の作成にかなりの時間がかかります。
各専門家(税理士・社会保険労務士・司法書士)との連携により、
許可取得後の税務申告、社会保険加入、登記申請などもワンストップでサポートします。
各専門家との連絡調整も全て当事務所で行いますので、お客様のご負担も軽減できます。



 飲食店営業許可の取得

 開業予定地の調査

 申請書類の代理収集

 店舗の図面作成

 警察署への代理申請

 実査への同行        など



Step1. お問合せ


・お電話またはメールにてお問合せください。
・電話:044-711-4110 (平日9:00~17:00)
・メール:お問合せフォームは24時間受付

Step2.打ち合わせ・ご相談


・行政書士が直接お会いしてご相談をお受けいたします。
・ご要望のヒアリングや業務の詳細のご説明をいたします。
・ご自宅や勤務先へも無料で出張いたします。

Step3.正式な業務のご依頼


・お見積りを提示させていただき、ご納得いただけましたら正式なご契約となります。
・手続きに必要な書類をご案内と確認事項をお伝えします。
・ご依頼内容によっては法定費用(証紙代等)や着手金をお願いする場合もございます。

Step4.開業予定地の調査


・お店が出せる地域かどうか調査いたします。
・学校や病院等の保護対象施設が近くにないか、実際に歩いて調査いたします。

Step5.店内の計測


・申請書類と図面の作成を行います。
・当事務所で取得できる書類については手配をさせていただきます。
・書類の内容確認及び捺印をしていただきます。

Step6.申請書類の準備


・申請書類と図面の作成を行います。
・当事務所で取得できる書類については手配をさせていただきます。
・書類の内容確認及び捺印をしていただきます。

Step7.申請書類の提出と実査


・申請書類を管轄の警察署へ提出いたします。
・1~2週間後に警察の方が店舗を訪れ、構造等を確認します。(実査)
・実査には行政書士も同席させていただきます。

Step8.許可証の交付


・申請から概ね55日で許可証が交付されます。

Step9.アフターフォロー


・許可取得後もフォローさせていただきますので、ご安心ください。



1.警察の立ち入りによる摘発

警察の立ち入りはある日突然やってきます。もちろん事前連絡などはありません。
無許可営業の場合、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方が課されます。
これは刑罰ですので、前科がつくことにもなります。

 

2.無許可営業により風俗営業許可の欠格者に

無許可営業で刑罰を受けると、その後きちんと許可を取ってやりなおそうとしても5年間は風俗営業許可が取れなくなってしまいます。



事件名 報酬金額(税抜) 備考
新規 250,000 許可手数料:27,000円(申請先により異なります。)
更新 50,000


ご相談内容必須
これからお店を開店するので、許可を取得したい。個人事業を法人化して、会社で許可を取得したい。お店を譲り受けることになったので名義を変えたい。その他
ご相談内容詳細

お名前 (漢字) 必須








フリガナ (全角カナ) 必須








メールアドレス
(半角英数字)必須



携帯電話のメールアドレスではお問い合わせいただくことができません

郵便番号
(半角数字)

(例: 211-0063)

住所
(全角)

(例: 川崎市中原区小杉町1-403)


(例: ○○マンション○○号)

電話番号
(半角数字)必須

すべての入力内容をご確認のうえ、「送信」ボタンを押してください。


wpmaster風俗営業許可