ビジネスを始めるとき、またはビジネスを拡大したいときに株式会社の設立を考えます。当事務所では設立手続き一式を80,000円~お引き受けします。



  • 個人で始めたビジネスが軌道に乗り、節税を考えたい

  • 取引先から法人(株式会社)にしてほしいと言われた

  • 営業許可の要件が「法人であること」となっている

  • 設立にかかる費用や日数が全くわからない

  • 将来のビジョンも踏まえた設立をアドバイスしてほしい

株式会社設立は、組織内容の決定、定款認証、登記申請等非常に専門的で煩雑な手続きが必要になります。
煩雑な設立手続きは私たちにお手伝いさせてください。各専門家と連携しワンストップでサポートします。



○ 設立の組織内容のアドバイス

○ 定款作成から設立完了までを一括でサポート(各専門家と連携して)

○ 電子定款対応のため、収入印紙代4万円を節約できます

○ 設立後の会社運営や事業拡大に関するアドバイス

○ 各種社内規程の作成 など



Step1. お問合せ


・お電話またはメールにてお問合せください。
・電話:044-711-4110 (平日9:00~17:00)
・メール:お問合せフォームは24時間受付

Step2.打ち合わせ・ご相談


・行政書士が直接お会いしてご相談をお受けいたします。
・ご要望のヒアリングや業務の詳細のご説明をいたします。
・貴社へも無料で出張いたします。

Step3.正式な業務のご依頼


・お見積りを提示させていただき、ご納得いただければご契約となります。

・手続きに必要な書類等をご案内いたします。

・ご依頼内容によっては法定費用や着手金をお願いいたします。

Step4.定款及び各種手続き書類の作成及び捺印


・ヒアリング内容を踏まえ、定款及び各種手続き書類を作成します。貴社へ内容の確認をしていただき、各種書類への代表者印の押印をしていただきます。

Step5.定款認証


・当事務所は電子定款での作成の為、通常必要となる収入印紙代4万円を節約できます。公証人へのオンライン申請及び公証役場に出向いての定款認証も代行いたします。

Step6.資本金の払込み


・定款認証後当方からご連絡しますので、貴社にて資本金のお振込みをお願い致します。お振込み方法には一定の決まりがありますので、詳しくご説明させていただきます。

Step7.登記申請書類のご用意(提携司法書士にて)


・登記申請に必要な書類をご準備します。

Step8.登記申請(提携司法書士にて)


・法務局へ登記申請を行います。この登記申請日が会社設立日となります。

Step9.会社設立完了


・法務局での処理期間を経て、登記が完了します。(正式に株式会社が設立します。)
・設立後、履歴事項全部証明書(登記簿)や印鑑カード等の取得もサポートさせていただきます。

Step10.アフターフォロー


・設立後も会社運営の不明点や疑問点のフォローをさせていただきますのでご安心ください。



1.利益がでるほど税金があがってしまう

個人事業では、ビジネスがうまくいき利益がでればでるほど税金(税率)があがってしまいます。会社を設立した場合、経費計上でメリットがあり節税対策も取りやすくなるため、ビジネスがうまくいっている場合は、株式会社を設立されたほうが税金を抑えられることが多いです。

2.信用を得にくい

ビジネスで取引する場合に重要なのが信用です。銀行からお金を借りる際も、ビジネスで契約を結ぶ際も、取引上の信用度は個人よりも株式会社のほうが高いです。また、従業員を雇い入れるときも株式会社のほうが採用しやすくなると言えます。



事件名 報酬金額(税抜) 備考
設立 80,000  提携司法書士による登記報酬を含みます。


ご相談内容必須
株式会社を設立してビジネスを始めたい個人事業から株式会社へ移行したい設立のアドバイスをしてほしいその他
ご相談内容詳細

お名前 (漢字) 必須








フリガナ (全角カナ) 必須








メールアドレス
(半角英数字)必須



携帯電話のメールアドレスではお問い合わせいただくことができません

郵便番号
(半角数字)

(例: 211-0063)

住所
(全角)

(例: 川崎市中原区小杉町1-403)


(例: ○○マンション○○号)

電話番号
(半角数字)必須

すべての入力内容をご確認のうえ、「送信」ボタンを押してください。


wpmaster株式会社設立